« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 札幌日経オープン »

指定されたネットワーク名は利用できません

お仕事場にWindows Server 2008 R2なPCが入りました\(^o^)/

で、共有フォルダに大きなファイルをコピー(このときのクライアントPCはWindows7)して、別PCからアクセスしようとしたら

指定されたネットワーク名は利用できません

なんだとぉぉ。なんかよくわからんが立ち向かってみよう。

クライアントのネットワークアダプタのドライバを更新してもだめ

サーバーのネットワークアダプタのドライバを更新してもだめ

で、たどり着いた情報がJumboFrameを切ったらうまくいくんだとか。せっかくのGbE環境なのにそれはないだろと思ってよく考えた。

ひょっとしたらサーバーとクライアントでJumboFrameのパケットサイズが違ってて、それが問題なのかなと。

JumboFrameのパケットサイズを4088にそろえたところ、ちゃんとアクセスできました。

結論。

指定されたネットワーク名は利用できません

といわれたら

JumboFrameのパケットサイズを揃えましょう

んでもパケットサイズが違うってのがファイル共有に影響するのはなんでだ?

パケットサイズの設定とファイル共有って階層が別じゃないのか?

わけわからん。

10/09/05 追加 この話はクライアントがXPの場合のような気がする。Win7のクライアント(最初にコピーした)のJumboFrameのパケットサイズはそろっていないのに問題なかった。

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 札幌日経オープン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指定されたネットワーク名は利用できません:

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 札幌日経オープン »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ